2016年2月19日

「まだまだ寒いですが…」


株式会社 吉良 社長の吉良です。
顧客の皆様には平素よりご理解、ご協力ありがとうございます。

今年は名阪国道の通行止めがなかったようです。
冬季にあたりスタッドレスタイヤの装着、及び雪道講習と万全の冬対策で望んではおりますが、、、
雪道では急ハンドル、急ブレーキは厳禁です。
早く到着して休みたいのは皆同じですが、スピードを出したい気持ちを抑え、急な動作を避けなければなりません。
当然ですが疲れますし、長時間の運転にもなります。
この時期は行く場所によってはドライバーさんにかなりの苦労を強いることになります。

当社としては通常ではナビゲーション、バックアイの完備等でサポートはしておりますが、
この時期はさらに高速道路の使用、交代ドライバーの準備等によりドライバーさんの疲労軽減に努めております。

皆様におかれましても、ご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。

Y.K 記



2015年10月1日

「中・長距離ドライバーの方、募集中!!」


朝晩ずいぶん秋らしくなりました。
皆さん、衣替えの方はお済でしょうか?

当社ではドライバーを随時募集しております。
長距離運行でガッツリ稼ぎたい方や短距離運行で安定した収入を得たい方、
どんどん募集しておりますので、皆さんの応募をお待ちしております。


N.K 記



2015年4月9日

「ついにエアサス車導入!」


いつもお世話になっております。
株式会社吉良です。
4月の初めに4トンエアサスロングゲート車が新車として入ってきました!
積載は2.1tとロングエアサスゲート車にしてはしっかり取れている方で、 特殊な依頼に対してお応えできる仕様となっております。
このトラックの利用をご希望の方はぜひ上記に記載している電話番号にTELして下さい。
お待ちしております。

N.K 記



2015年1月5日

「今年も宜しくお願い致します」


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨年は消費税の値上がり、燃料の高騰、高速道路の値上がり等、 あまり良くない事がありましたが今年こそは景気が良くなればいいなぁと思っております。

話は変わりますが今年はひつじ年ですね。
ひつじというのはどういう動物かと調べた所、「どんな困難にも屈しない精神力と忍耐力を兼ね備えている」との事でした。
私が思っていたイメージと少し違い、ひつじは結構頑張り屋さんなんです。
このひつじのようにこの不況という荒波に屈しない精神力と忍耐力を持ちたいです。
そして、今年こそは日本一丸となって景気の回復に向けて頑張りたいですね。

以上で新年の挨拶とさせて頂きます。
最後まで読んでくださりありがとうございます。

N.K 記



2014年5月23日

「近年の運送会社について」


先日、消費税の増税を理由に高速料金の割引率が低下しました。
長距離輸送には欠かせない高速道路の値上げは運送会社にとても大きな影響を与えております。
原油価格の高騰もしかり、トラックを長距離運行させたくても採算が合わないので、近距離しか行わない業者も増加傾向にあります。

そして、皆さんがご存知の路線会社の方針も少々変わりつつあります。
まず大きく変わった事は、チャーター便で送るような数量の荷物は受け取りを拒否するか、高額な運送料が必要となりました。
2パレットでも重量のかなり重いものは受け取らないなどの事例を私自身が聞いております。
ですので、数量が多い時などは一般の運送会社に依頼した方が半分ぐらいの運賃で配達が出来たり、確実な納期で配達が出来ます。
数量の少ない時はもちろん路線会社の方が安い場合もありますので、そこは見積もりを取って頂いた方が良いと思います。

N.K 記



2014年1月6日

「明けましておめでとうございます!」


明けましておめでとうございます。
今年は消費税の増税の影響で物流業界が忙しい年になりそうです。
路線会社さんも大きな端数荷物は断っているそうで、去年の傾向からして忙しい日と忙しくない日が分かれると予測しています。
ですので、運送を依頼される際は事前に連絡を頂ければ幸いです。
今年も一年、宜しくお願い致します。

N.K 記



2013年5月17日

「皆さん、スタッドレスは脱ぎましたか?」


暖かい季節に忘れがちになるのは、スタッドレスタイヤの交換です。
スタッドレスタイヤの場合は、装着していないだけで運行に支障をきたしますが、 夏タイヤの場合は装着していないと運行に支障をきたす訳ではないので、後回しにする事が多いのです。
ですので、まだ山が残っているスタッドレスタイヤを履いている方は夏タイヤに交換をしましょう♪

N.K 記



2013年3月20日

「年度末のシーズンですね♪」


今月に入り、引っ越しや工事などにより車両が足りないという現象が起こっております。
運送会社の方は分かってらっしゃるとは思いますが、個人や路線しか使用しない方はトラックのチャーターをする際には 気を付けましょう。
トラックのレンタルも出来ない状態ですので、使用をする予定がある方はお早めに運送会社に相談をして下さい♪

N.K 記



2013年1月7日

「明けましておめでとうございます」


明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

年も明けまして、皆様は2012年を振り返り、どういった年だと感じますでしょうか?
当社の2012年は、活気に満ち溢れた良い年でした。

今年もそういう良い年であれば良いなぁと思います。
そして、日本経済も活気に満ち溢れる事を期待しております。

2013年、株式会社吉良は頑張って参りますので、 どうか一つ宜しくお願い致します。

N.K 記



2012年12月17日

「雪道にはお気をつけ下さい」


最近、高速道路および一般道での道路交通規制が増えてまいりました。
チャーンを付けないと通れないという規制なんですが、やはり事故が多発しやすいからこその規制なんでしょう。
ですので、長距離の運転をされる際は、スタッドレスタイヤやチェーンを忘れずに携帯して行く事をお勧め致します。
安心・安全運転でこの繁忙期を乗り越えましょう。

N.K 記



2012年11月05日

「名阪国道リフレッシュ工事が始まります」


お久しぶりです。久々の更新をしております。
時期も寒い季節となりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
当社の社員もダウンを着て頑張っております。
さて、話は変わりますが関西と関東を結ぶ名阪国道でリフレッシュ工事が行われます。
11月5日5:00から16日24:00までの間、
@下柘植IC→壬生野IC
A関IC→久我IC
B板屋IC→久我IC
C久我IC→向井IC
となっており、工事期間の間は道路が大変混雑すると思います。
ですので、出発にはゆとりを持ってお出かけください。

N.K 記
名阪国道集中工事HP:http://refresh-nexco.jp/top.php



2012年5月29日

「阪神高速道路、一部区間が通行止めになります」


本日は引き続き、高速道路のお知らせを致します。
阪神高速道路が一部通行止めになります。
通行止めになる区間は須磨〜湊川となっており、期間は5/29〜6/6です。
下道の渋滞が予想されますので、早めの出発を心がけましょう。

N.K 記
第二神明道路・神戸線集中工事:
http://www.hanshin-exp.co.jp/freshup/dainisinmei-kobe2012/



2012年5月28日

「東名阪・名二環リフレッシュ工事が始まります」


おはようございます。
いよいよ、名古屋IC〜亀山ICの集中工事が始まりました。
渋滞予測としては、
5月28日 17:00〜20:00 岐阜羽鳥IC→一宮IC 5km
5月29日 17:00〜20:00 大垣IC→一宮IC 15km
5月30日 17:00〜21:00 岐阜羽鳥IC→一宮IC 5km
5月31日 16:00〜19:00 一宮木曽川IC→一宮JCT 5km
6月4日 17:00〜20:00 大垣IC→一宮IC 15km
6月5日 17:00〜20:00 大垣IC→一宮IC 15km
6月6日 17:00〜20:00 岐阜羽鳥IC→一宮IC 10km
6月7日 17:00〜20:00 岐阜羽鳥IC→一宮IC 10km
となっております。
出発にはゆとりを持ってお出かけください。

N.K 記
名神集中工事HP:http://refresh-nexco.jp/top.php



2012年2月7日

「雪道にご注意を!!」


寒いこの季節が来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
この時期になると運送会社が悩まされるのが「雪」となります。
最近では、高速道路が通行止めになるのも珍しくありません。
ですので当社は、延着や荷崩れなどの防止に全力を注いでおります。
安心してお任せ下さい。

N.K 記



2012年1月1日

「明けましておめでとうございます」


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
去年は大震災の影響もあり大変な一年となりましたが、今年は日本が明るくなる年にしたいと思っております。
そのためにも、当社は今年も全力で頑張りますので、今までお付き合いのあるお客様、新しく縁のあるお客様も含めて、どうか一つ宜しくお願い致します。

N.K 記



2011年8月11日

「お盆休み取らせていただきます」


8月13日〜8月16日まで当社もお盆休みとなっております。
得意先様の営業日により一部運行している車もありますが、8月17日より 平常通りの営業となっておりますのでよろしくお願い申し上げます。

H.T 記
 


2011年8月9日

「安全性優良事業所(Gマーク)巡回指導」


7月5日の新着更新でお知らせいたしました「安全性優良事業所(Gマーク)」更新手続き、8月5日に適正化事業指導員の方が来社され”巡回指導”がありました。
前回、新規認定では不覚にも2項目で減点があり満点はいただけませんでしたが今回は減点もなく無事終了、順調に行けば平成23年1月から3年間Gマーク認定がいただけます。
これからもお客様から信頼される企業であるよう日々努力していきます。
安全第一で高品質の輸送をお客様へ!

H.T 記
Gマーク制度:http://www.jta.or.jp/gmark/gmark.html



2011年8月1日

「お客様アンケートのお願い」


お忙しいところ誠に申し訳ありません、輸送品質向上のためお客様アンケートご回答お願いいたします。

当社のドライバーがはがきを配布させていただきます、より充実した信頼のある輸送システムの構築のためお客様の声を必要としています。
記入方は(はい・いいえ)の選択式とご意見・ご希望を記入していただく箇所でお客様の貴重なお時間を取らせないようにしてあります。 また、送料も当社負担となっております。
今後とも輸送の安全と品質向上のためご協力よろしくお願い申し上げます。

H.T 記
株式会社 吉良 KLM部(Kira Logistics Management:吉良輸送品質保証プログラム推進部)



2011年7月14日

「認証・登録番号0007215」


昨年から当社の新しい目標として取り組んできました環境保全活動「エコアクション21(EA21)」。
数回の研修会、当社での現地審査を経て今年6月9日には「認証・登録に特に問題はありません。」と連絡をいただき そして今日7月14日、EA21中央事務局から認定書が届き認証・登録番号が冒頭の0007215です。
すでに地域事務局に昨年度(2010年4月1日〜2011年3月31日)の環境レポートは送っていますのでまもなく読でいただけます。
(株)吉良は環境保全活動にまじめに取り組んでいます。

H.T 記
エコアクション21中央事務局:http://www.ea21.jp/



2011年7月5日

「安全性優良事業所(Gマーク)更新手続しました。」


当社ではお客様からの安心を得るため安全性優良事業所(Gマーク)2年前に認定を受けましたが早いもので今年更新手続の年になりました。
初めての更新手続なので少しとまどいはありましたが、新規申請時のように普段からの当社の安全に対する姿勢を理解していただけるように努力しました。
次は巡回指導がありますがぜひお客様のためにも指導員の方には当社のあらゆる安全面を見ていただきたく思っています。
(株)吉良は何よりも安全を最優先しております。

H.T 記
Gマーク制度:http://www.jta.or.jp/gmark/gmark.html



2011年6月9日

「益々環境問題に取り組んで行きます。」


持続可能な社会を構築する責任ある企業として昨年より取り組んできましたエコアクション21(EA21)。
今年4月18日には2人の審査人が来社、ほぼ1日がかりで当社の環境保全活動に対しての審査(CO2排出量管理等)が行われ まだまだEA21への認識不足はあるものの全車にデジタルタコメーター・カーナビゲーション・バックアイカメラを搭載、 輸送効率や燃費の向上に取り組む当社の姿勢と油漏れの無い駐車場にかなりの高い評価をいただきました。
そして今日6月9日、エコアクション21中央事務局より「エコアクション21認証・登録に特に問題ございません。」 と連絡をいただきました。
ただ少し残念なのは地域判定結果がB判定(上にはA判定が有)次回更新時には環境保全に取り組む責任と社会に貢献 する企業としてA判定をめざします。

H.T 記
エコアクション21中央事務局:http://www.ea21.jp/



2011年2月1日

「夜間の大型車を対象とした長距離の高速無料化実験も…」


国土交通省の大畠章宏大臣は1月28日の閣議後の記者会見で、 11年度の高速道路の無料化社会実験について、 2月上旬に発表する予定であることを明らかにした上で 「物流効果をよく考えて夜間の大型車を対象とした長距離の無料化実験を検討している」と語った。

10年度は地方を中心とした37路線50区間で全車種を対象に無料化実験を実施したが、 11年度の対象は実験区間の効果を検証した上で決定するとしていた。
予算は10年度が6月末から開始して1000億円なのに対し、11年度は実質的に同規模の1200億円となっているが、 大畠国交相は「夜間の高速道路の活用方法を検討すべきで、車種や時間帯を工夫する検討を進めている」と述べた。

カーゴニュース:http://cargo-news.co.jp/



2010年12月14日

「トラックの高速料金に変更なし、新料金制度案」


政府・民主党は9日、国土交通部門会議(田村謙治座長)を開催、高速道路の新料金制度について 「乗用車は上限2000円とするが、トラックは現在の時間帯割引、大口多頻度割引を継続する」 という案が国土交通省から示された。
今後、これをたたき台にして年内を目標に部門会議のコアメンバーと調整を進め、来年4月の導入に向けて準備を進める。

今年4月に発表された「乗用車2000円、トラック5000円の上限案」はトラックに関しては全否定された恰好で、 その理由は「現在の時間帯割引と大口多頻度割引は輸送コストの低減に効果が大きく、 上限制の導入はフェリーやJRなど他の輸送に影響が大きい」から、としている。

カーゴニュース:http://cargo-news.co.jp/



2009年12月17日

「安全優良事業所認定を受けました。」


当社では以前よりISOに準じた安全基準に則り独自の安全運行を行っていましたが、お客様の安心を得るため安全優良事業所(Gマーク)の認定を受けました。

Gマーク制度:http://www.jta.or.jp/gmark/gmark.html



2009年7月1日

「全車にGPSを設置いたしました。」


これにより車輌の所在を確認できますので、荷物の現状位置が把握できます。
配車効率のUPによる環境への効果も期待できます。



2009年2月5日

「チームマイナス6%に参加しました。」


当社では従来よりエコ活動を推進しており、環境への配慮を行っておりますが、 新たな活動として2009年1月よりチームマイナス6%に参加しております。
当社車輌におきましては環境対応車輌への移行は全車終了しており、

1、運行効率を上げるナビゲーション
2、運転効率を上げるデジタルタコグラフ
3、配車効率を上げるGPS(車輌位置情報把握システム)
を導入しております。
地球環境に配慮、貢献する企業として、安心してご利用いただけます 。

チームマイナス6%ホームページ:http://www.team-6.jp/



2009年1月9日

「環境規制への対応について」


2009年1月1日より環境対応車輌以外の流入規制が始まっています。
当社車輌におきましてはすでに数年前より環境対応車輌への入れ替えが終了しており、
規制に抵触することはありませんのでご安心ください。



2009年1月9日

「明けましておめでとうございます。」


本年もどうぞよろしくお願いします。



2008年11月7日

「顧客満足度アンケート結果」


お忙しいところ当社サービス及び輸送品質向上のための顧客満足度アンケートにご回答いただきありがとうございました。

返却総数80通
当社ドライバーについて

1、はい、いいえの2択アンケート

*大きな声でアイサツをしましたか?:ハイ80通
*清潔感の有る服装でしたか?:ハイ80通
*好感は持てましたか?:ハイ79通

2、好印象を持っていただけているか?

好印象なドライバーが居ましたら名前もしくは入庫日をお書きください。
好印象なドライバー:38指名

3、他社よりもご満足いただけているか?

100点満点で他社ドライバーを50点とした場合の当社ドライバーの点数は?
回答総数:59通、100点満点30通、平均点92点

4、ご迷惑をおかけしていないかの確認

その他ご不満な点がございましたらご記入ください。
コメント総数7通、うち不満2通(商品の破損対応の不備とシートの整備の要望)
申し訳ありません。
急ぎ指導、改善をおこないます。(あとの5通は不満ではなく、良い内容でした)
以上です。
ご協力ありがとうございました。

株式会社 吉良 KLM部(Kira Logistics Management:吉良輸送品質保証プログラム推進部)

お客様各位
代表取締役社長 吉良義之

いつも当社をご利用いただきましてありがとうございます。
本来ならお伺いしてお礼を申し上げなくてはならないところですが、
この場を借りてお礼を申し上げます。
お忙しいところアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
また、非常に高い評価をいただきありがとうございます。
当社では全ての結果をドライバーにフィードバックしておりますので、ドライバーもとても喜んでおりますし、励みになっております。
この結果に満足せず、さらなるサービス向上に努めてまいります。
今後とも宜しくお願いいたします。



2008年10月23日

「顧客満足度アンケートご回答ありがとうございました。」


お忙しいところ当社サービス及び輸送品質向上のための顧客満足度アンケートにご回答いただきありがとうございました。
非常に高い評価をいただき、ありがとうございます。
この結果に満足せず、さらなる大きな満足を提供できるよう努力してまいります。
今後とも宜しくお願いいたします。



2007年7月20日

「☆ご注意!都市部に古いトラックが入れなくなる?!☆」


現在、大阪、兵庫などの都市部で排ガス規制があり、その地域では登録後10年以降のトラックが使用できなくなっています。
当然、当社も規制地域になっております。
しかし、奈良県、和歌山県などの運送会社では10年以降何年でもトラックが使用できるため、古いトラックを使用して料金を安くし、受注している運送会社が沢山あります。
また、都市部の運送会社でも営業所を地方に置いてトラックの長期使用をしている会社もあります。
いくら都市部で酷い排ガスを出さないようにしても、地方からの古いトラックがどんどん入ってきて公害を撒き散らしている。
それでは意味が無いということで、来年から都市部への流入規制が行われるようです。
流入規制とは?排ガス規制に引っかかる古いトラックを都市部へ入らせないというものです。
これはすでに東京都では実施されています。
例えば首都高速道路の入り口で警察官によるチェックが行われています。
これが大阪、神戸でも実施される模様です。
地方のトラックをご利用なさっている企業においては注意が必要です。
流入規制で都市部に入れない可能性がありますので配送が止まってしまう可能性があります。
次に運賃が上がります。現行ではトラックを長く使うことを前提とした料金設定になっていますので、遠方から来る分逆に運賃は高くなります。

施工予定は来年春ときいています。
当社のお客様は問題ありませんが、お気をつけください。



2007年7月5日

「☆飲酒運転と救護義務違反(ひき逃げ)の罰則強化☆」


酒気帯び運転
1年以下の懲役又は30万円以下の罰金から
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に

酒酔い運転
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金から
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金に

救護義務違反
5年以下の懲役又は50万円以下の罰金から
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金に

秋には施行されるもようです。



2007年6月6日

「☆引越し業務一時停止します☆」


当社引越し業務を一時停止いたします。
皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
宜しくお願いいたします。



2007年5月30日

「☆ガソリン価格の高騰☆」


「石油元売各社の卸値値上げによりレギュラーガソリンが6月から140円台になる見込み」とのこと。
5月より5円近く値上がりするようです。
同時にトラックで使用している軽油も上がりそうです。 給油は5月中に・・・。



2007年5月11日

「☆安全装備(デジタルタコグラフ)☆」


当社車輌にデジタルタコグラフを設置しました。
これにより速度超過、急加速、急減速をドライバーにリアルタイムで通達し危険な運転を継続させません。



2007年4月26日

「☆安全について☆」


最近、運送業界も安全に配慮することが義務付けられています。
トラックドライバーは他の方々(普通に乗用車に乗っている方)よりも沢山走行します。
長距離ドライバーにおいては約10倍、年間10万キロ走るドライバーも居ます。
沢山走ればそれだけ事故の確率も上がります。
だから私達は安全への配慮を高レベルで持続しなければなりません。
当社では早くからISOを導入し、教育・訓練システムを構築しておりますが、ほとんどの運送会社では教育システムを持たないのが現状です。
運送業界は教育システムの整備が当面の課題です。



2007年3月28日

「☆中型運転免許スタート☆」


平成19年6月2日から中型免許制度が創設されます。
これにより普通免許では車輌総重量5トン未満までしか運転できなくなります。
運送業界以外の方にはわかりにくいかもしれませんが、
積載(積める重さ)ではなく車輌総重量(積荷はもちろん、荷物を固定する道具など全ての重さ)です。
ですので2トン車でも荷物を積んで5トンを超えると違反になり、逆に4トン車でも荷物を積んでいなければ乗れるということになります。
法律上で「4トン車」「2トン車」という表現をしないのでわかりにくいですが、法律では車輌の総重量で規制しています。
*あくまでも現時点で私の知りえる情報の中でコメントしていますので、運転の可能性がある場合は事前に法機関にお問い合わせください。



2007年3月26日

「☆ホームページリニューアル☆」


当社ホームページは現在リニューアル中です。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お問い合わせ、ご連絡は下記まで
TEL:06-6997-0381
FAX:06-6995-2463
MAIL:y.kira@kfs-kira.jp

株式会社吉良:http://www.kfs-kira.jp/